2016.06.09

ローマMFピアニッチ、ユーヴェ移籍で合意か…成立間近も脅威浮上?

ピアニッチ
ユーヴェ移籍が報じられているMFピアニッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマ所属のボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピアニッチが、ユヴェントスへの移籍に近づいていると、イタリア紙『トゥットスポルト』が8日に報じた。

 ユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGM(ゼネラルマネージャー)が、ファビオ・パラティチSD(スポーツ・ディレクター)を引き連れ、ローマ入り。ピアニッチの移籍についてローマと会談を行い、合意に達したと報じられている。移籍金は3000万ユーロ(約36億円)にボーナスが加わることになるという。

 移籍成立に近づいているものの、唯一の脅威としてバイエルンが関心を強めている模様。しかし、動き出しが遅かったため、早くから移籍交渉に乗り出していたユヴェントスに分があると同紙は報じている。


欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る