FOLLOW US

ミランのベルルスコーニ名誉会長が病院搬送…入院も命に別状なし

病院へ搬送されたベルルスコーニ名誉会長 [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が、病院へ搬送された。イギリスメディア『BBC』などが7日に伝えている。

 同メディアによると、ベルルスコーニ名誉会長は、心不全のためミラノ市内のサン・ラファエル病院へ搬送された模様。同病院によると、今後の数日間で適切な治療法を決定するために検査を受ける予定だという。

 今回の搬送に関して、ベルルスコーニ名誉会長側の代表者は、「彼の状態は良く、穏やかである。数日で退院するだろう」とコメント。命に別状がないことを明かした。

 現在79歳のベルルスコーニ名誉会長は、70歳の時からペースメーカーをつけて生活をしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA