2016.06.01

フィオレンティーナ退団の34歳パスクアル、エンポリと2年契約締結

パスクアル
5月8日のホーム最終戦後に胴上げされるパスクアル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今シーズン限りでフィオレンティーナを退団するイタリア人DFマヌエル・パスクアルが、エンポリに移籍することが決まった。5月31日、エンポリが2018年6月30日までの2年契約締結を発表した。

 パスクアルは1982年生まれの34歳。2005年夏にアレッツォからフィオレンティーナへ移籍し、2013-14シーズンからはキャプテンを務めていた。加入11年目を迎えた今シーズンはセリエAで17試合に出場。クラブ史上4人目となる公式戦300試合出場を達成した。

 11年に渡って所属したフィオレンティーナを去ることとなったパスクアル。同じくトスカーナ州を本拠地とするエンポリで再スタートを切ることとなった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る