2016.05.28

3部昇格のパルマ、38歳の主将DFルカレッリとの契約を1年延長

ルカレッリ
パルマ1913でキャプテンを務めるルカレッリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パルマ1913は26日、イタリア人DFアレッサンドロ・ルカレッリとの契約を延長したことを発表した。現行契約は今年6月30日までとなっていたが、新たに契約を1年延長している。

 2008年からパルマ(現パルマ1913)に所属するルカレッリは1977年生まれの38歳。主将としてチームをけん引し続ける同選手は今シーズン、セリエD(4部リーグに相当)で32試合に出場して2ゴールを記録した。パルマ1913はレーガ・プロ(3部リーグに相当)昇格を決めている。

 パルマ1913の前身であるパルマは昨年3月に財政難により破産した。5月には経営権譲渡の競売が行われたが、買い手は現れずにクラブが消滅。後継として、ネヴィオ・スパル氏によってパルマ1913が設立された。同クラブはセリエAからの3段階降格が決定し、今シーズンはセミプロのセリエDで戦った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る