2016.05.28

ユーヴェGM、バルサ2選手の加入報道に言及「肯定も否定もしない」

ダニエウ・アウヴェス、マスチェラーノ
バルサからユーヴェへの移籍が報じられているD・アウヴェスとマスチェラーノ(左から) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスのゼネラルマネージャー(GM)を務めるジュゼッペ・マロッタ氏が、獲得の可能性を報じられているバルセロナの2選手など、今夏の移籍市場における選手の動向について言及した。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が26日に伝えた。

 ユヴェントスは、バルセロナに所属するアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノとブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスを獲得すると複数メディアに報じられている。マスチェラーノについては25日付のイギリス紙『デイリー・メール』が3年契約での移籍が口頭合意に達したと報道。D・アウヴェスは25日付のスペイン紙『マルカ』が3年契約締結間近と伝えた。

 マロッタGMは「マスチェラーノとアウヴェスについては肯定も否定もしない。現時点で進行中の移籍オペレーションはない」と答えるにとどまった。なお、バルセロナの来シーズンのユニフォームとしてリークされた画像(数選手が新ユニフォーム着用)の中に両選手の姿がないことから、移籍の憶測が一層強いものとなっている。

 さらにマロッタGMは「(パトリス)エヴラとは契約を更新した。数日中に正式発表される」と話し、レンタル移籍が濃厚と見られるブラジル人GKネトの後釜として加入の可能性を報じられたイタリア人GKアントニオ・ミランテについては「ボローニャに残るよ」と明言。また、獲得が噂されるサッスオーロのU-21イタリア代表FWドメニコ・ベラルディに関しては「我々には買い取り優先権がある。1週間以内には、合意に達するだろう」と話し、獲得に迫っていることを明かした。

 さらに、レアル・マドリードが買い戻しオプションを行使することが確実視されているスペイン代表FWアルバロ・モラタについては「間もなく、我々はレアル・マドリードと話し合いを行う。そこで状況について見極めることになる」と説明している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る