2016.05.26

元ミランのミハイロヴィッチ監督、トリノの新指揮官就任決定…2年契約

ミハイロヴィッチ
トリノとの2年契約締結が発表されたミハイロヴィッチ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トリノは25日、シニシャ・ミハイロヴィッチ新監督の就任を発表した。契約期間は2年間。

 ミハイロヴィッチ氏は昨年6月16日、ミランと2年契約を締結して監督に就任。しかし今年4月12日に解任され、今月23日には契約解除が発表されていた。

 監督就任にあたってミハイロヴィッチ氏は「(ウルバーノ)カイロ会長やジャンルカ・ペトラーキ・スポーツディレクターが信頼を寄せてくれたことに感謝したい。トリノのような歴史のあるクラブで仕事をすることができるということは私にとって誇らしい」と、コメントしている。

 トリノは今シーズンのセリエAで12勝9分け17敗、勝ち点45の12位だった。ミハイロヴィッチ氏の指揮官就任に伴い、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督の退任が決定。同監督は2011-12シーズンから5年間に渡って指揮を執り、就任1年目にトリノをセリエA昇格へと導いた。ヴェントゥーラ氏はイタリア代表新指揮官の有力候補と報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る