2016.05.25

トッティ、1年の契約更新が目前に…引退後はローマの役員就任か

トッティ
今季の終盤戦でゴールを重ねたトッティ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマが、元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティとの契約更新に迫っている。イタリア紙『イル・テンポ』が23日に報じた。

 報道によると、ローマはトッティと近日中に新契約を締結する模様。アドルフォ・レオナルディ弁護士とクラブ側が話し合いを行い、今年6月30日で満了を迎える現行契約の更新に向けて詳細を詰めるものと見られている。新契約の期間は1年で、年俸100万ユーロ(約1億2300万円)にボーナスを付加した内容。また、現役引退後にはクラブの役員に就任する条件も付け加えられることになるようだ。

 ただ、新契約の正式発表は5月末から6月上旬になる見通し。ローマのジェームズ・パロッタ会長のイタリア入りを待たなければならないと報じられている。

 トッティはローマ24年目の今シーズン、セリエAで13試合出場(先発出場は2試合)で5ゴールを記録。一時は今シーズン限りでの退団が有力視されていたが、第33節以降に途中出場から4ゴールを挙げる活躍を見せ、契約更新が濃厚とされている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る