FOLLOW US

バロテッリ、ミランへのレンタル延長も…セリエA昇格クロトーネも興味

今季のセリエAでは20試合出場1ゴールに終わったバロテッリ [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのイタリア人FWマリオ・バロテッリが、来シーズンもレンタル移籍で同クラブに留まる可能性が浮上している。イタリアメディア『Sky』が22日に伝えた。

 2015年夏にリヴァプールからレンタル移籍でミランに加入したバロテッリ。契約には完全移籍に移行する買い取りオプションが盛り込まれているものの、ミランは高額な移籍金を支払う意向を持っていないという。

 報道によると、バロテッリは去就についての可能性は2つに絞られたものと見られる。一つは、ミランにさらに1年間、レンタル移籍で留まること。もう一つは、ミラン以外のチームに移籍すること。リヴァプールへ復帰する可能性は完全に消滅したと報じられている。

 なおバロテッリについては、セリエA昇格を果たしたクロトーネのラッファエレ・ヴレンナ会長がラブコール。同会長はイタリアメディア『Rai』のインタビューで「バロテッリをクロトーネにもたらすことは誇りだ。彼はイタリアのサッカーにとっての宝だ。(バロテッリの獲得は)ともに勝利を掴み取るための賭けとなる。このクロトーネに来れば、25得点は奪えるだろう。ただ、あまりにも高い彼の年俸が障害だ」と話し、高額な年俸がネックとなっていると明かしながらも、獲得に強い興味を示している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO