FOLLOW US

ユーヴェ、イタリア杯制覇で2冠達成…モラタ弾で本田フル出場のミラン下す

 コッパ・イタリア決勝が21日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランユヴェントスが対戦した。

 ミランは今シーズンのセリエAを7位で終了。昨シーズンの10位よりは順位を上げたが、終盤に監督交代を行うなど思うような成績を残すことができなかった。来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を獲得するためにも、王者ユヴェントス相手に勝利して、2011年以来のタイトル獲得で良い形で締めくくりたいところだ。スタメンには、今シーズンのリーグ戦でチーム最多の18ゴールをマークしたFWカルロス・バッカ、MFリッカルド・モントリーヴォ、本田らが名を連ねた。

ミランのスターティングメンバー [写真]=Getty Images

ランのスターティングメンバー [写真]=Getty Images

 一方のユヴェントスは通算32回目のセリエA優勝を果たし、82年ぶりに5連覇を達成。シーズン序盤こそ出遅れたが、中盤以降は28試合で15連勝を含む、26勝1分け1敗と圧倒的な強さを見せた。コッパ・イタリアでも歴代最多10度の優勝を誇っており、昨シーズンに続く国内2冠を目指す。2トップにはFWマリオ・マンジュキッチとFWパウロ・ディバラ、中盤にはMFポール・ポグバらが先発メンバー入り。また、GKはジャンルイジ・ブッフォンではなく、同大会では全試合でゴールマウスを守っているネトが入っている。

ユヴェントスのスターティングメンバー [写真]=Getty Images

ユヴェントスのスターティングメンバー [写真]=Getty Images

 立ち上がりはミランがチャンスを作る。8分、エリア外左でボールを持ったジャコモ・ボナヴェントゥーラが中央にドリブルで進入。右足でミドルシュートを狙ったが、ゴール上に大きく外れた。13分には、右サイドでパスを受けたダヴィデ・カラブリアがグラウンダーのクロス。ニアサイドに飛び込んだボナヴェントゥーラが右足で合わせたが、ゴール右に外れた。

 ペースを握るミランは23分、左サイドでボールを受けたマッティア・デ・シリオが中央に持ち込んで右足でシュート。ボールは惜しくもゴール右上に逸れ、枠を捉えることができない。

 さらにミランは39分、中盤でボールを奪ったユライ・クツカがエリア付近までドリブルで運び、右サイドの本田にパスを送る。相手DFを引きつけて、エリア外中央に走り込んだアンドレア・ポーリにラストパスを供給。ダイレクトで右足を振りぬいたが、ゴール右上に外れてしまった。43分には、左サイドの敵陣深くからデ・シリオが左足でクロス。ファーサイドまで流れたボールに本田が左足で合わせたが、大きくゴール上に逸れた。前半はこのまま終了し、スコアレスで折り返した。

コッパ・イタリア決勝でポグバ(左)と競り合う本田圭佑(右)。攻守に奮闘した [写真]=Getty Images

ポグバ(左)と競り合う本田圭佑(右)。攻守に奮闘した [写真]=Getty Images

 後半立ち上がりもミランがゴールに迫る。47分、右サイドでボールを受けた本田が、エリア外中央のクツカにラストパス。ダイレクトで左足を振りぬいたが、ゴール右に外れた。さらに直後の48分には、エリア外右からデ・シリオが右足でミドルシュートを放ったが、GKネトにキャッチされた。

 流れを変えたいユヴェントスは62分、パトリス・エヴラに代えてアレックス・サンドロを投入した。すると69分、サンドロからのパスでエリア内左に進入したポグバが左足でシュート。相手DFに当たってコースが変わったが、GKジャンルイジ・ドンナルンマが右手で弾き出した。

 徐々にペースを握り始めたユヴェントスは73分、エリア外右からポグバが右足でクロスを入れる。中央でスティーヴン・リヒトシュタイナーが頭で合わせたが、GKドンナルンマの正面をついてしまう。

 先制点を目指す両チームが選手交代に踏み切る。ユヴェントスは75分、2枚目の交代カードでリヒトシュタイナーを下げて、フアン・クアドラードを投入。対するミランは84分、ポーリに代えてエムバイェ・ニアンをピッチに送り込んだ。

 スコアレスのまま試合は動かず延長戦に突入。ユヴェントスは103分、エリア外中央でボールを受けたマンジュキッチがヒールパス。これをポグバがコントロールすると、右足でミドルシュートを放つ。ボールはゴール左下を捉えたが、GKドンナルンマが横っ飛びで防いだ。

 延長後半に入って108分、ユヴェントスはアルバロ・モラタ、ミランはホセ・マウリをそれぞれ投入した。

 すると110分、遂に均衡が破れる。右サイドでボールを受けたクアドラードが右足でやわらかいクロスを供給。ファーサイドでフリーになっていたモラタが右足でゴール左下に突き刺して、ユヴェントスが先制に成功する。

モラタ

決勝ゴールを決めて喜ぶユヴェントスFWモラタ [写真]=Getty Images

 ミランは終盤に猛攻を見せたが、このまま試合は終了。ユヴェントスがコッパ・イタリア歴代最多11回目の優勝で2連覇を達成し、昨シーズンに続いてリーグ戦との国内2冠を果たした。対するミランは延長まで持ち込んで意地を見せたが、4シーズンぶりのタイトル獲得はならなかった。

【スコア】
ミラン 0-1 ユヴェントス

【得点者】
0-1 110分 アルバロ・モラタ(ユヴェントス

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO