2016.05.19

ミラン前指揮官ミハイロヴィッチ氏、新天地はトリノ…契約締結目前か

ミハイロヴィッチ
今年4月までミランの指揮を執っていたミハイロヴィッチ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランを4月まで率いていたシニシャ・ミハイロヴィッチ氏が、トリノの新監督に就任する可能性が高まっている。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が18日に報じた。

 4月にミラン指揮官を解任されたミハイロヴィッチ氏は、2017年6月30日まで残っている契約を双方合意のうえで解消すると見通しとなっている模様。同氏はトリノの幹部とすでにミラノ市内で接触しており、19日にも正式に契約を締結するとも報じられている。

 トリノの現指揮官であるジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督は、イタリア代表指揮官に就任することが有力視されている。ミハイロヴィッチ氏は、ヴェントゥーラ監督の後任としてトリノで再出発を果たすことになるようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る