2016.05.19

ヤヤ・トゥーレが長友の同僚に?…代理人がインテルとの交渉認める

ヤヤ・トゥーレ
インテルへの移籍が噂されているY・トゥーレ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cに所属するコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレが、日本代表DF長友佑都が所属するインテルへの移籍に近づいているようだ。18日付のイギリス紙『デイリー・ミラー』が伝えた。

 同紙によると、ヤヤ・トゥーレの代理人を務めるディミトリ・セルク氏が、同選手がインテルと移籍交渉中であることを明かしたという。

 セルク氏は「僕らは(ロベルト・)マンチーニと話しているよ。マンチェスター・Cはヤヤ・トゥーレをレンタルではなく、完全移籍で売りたがっているんだ。他クラブからの関心については言えないが、インテルは素晴らしいクラブだね」と、インテルを率いるマンチーニ監督と会談を行っていることを認めている。

 マンチーニ監督は2009年冬から2013年までマンチェスター・Cの指揮官を務め、2010年夏から約3年間ヤヤ・トゥーレを指導していた。

 現在33歳のヤヤ・トゥーレは、マンチェスター・Cと週給22万ポンド(約3500万円)での契約を1年残している。今シーズンのプレミアリーグでは32試合に出場し、6ゴールを挙げた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る