2016.05.15

最後は華麗なバイシクル…イグアインが66年ぶりにセリエA最多得点記録更新

イグアイン
ハットトリックを達成したイグアインが66年ぶりにセリエA最多得点記録を塗り替えた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA最終節が14日に行われ、ナポリとフロジノーネが対戦した。

 2位ナポリはチャンピオンズリーグ(CL)本戦出場権を死守するためにも勝ち点3が必須。また、現在33ゴールを記録しているアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインは、1949-50シーズンにミランで35得点を記録した元スェーデン代表FWグンナー・ノルダール氏の持つシーズン最多得点記録にあと2ゴールと迫っており、66年ぶりの記録更新に期待がかかる。対するフロジノーネは降格が決まっているが、最終節をいい形で締めくくりたいところだ。

 フロジノーネは早い時間にアクシデントに見舞われる。12分、ロレンツォ・インシーニェにファールを犯したミルコ・ゴーリが判定への不満を露わにすると、主審はレッドカードを提示。数的不利での戦いを強いられることとなった。

 敵陣に押し込む時間が続いたナポリが先制に成功したのは44分。左サイドからゴール前にクロスが入ると、ルーズになったボールをマレク・ハムシクが豪快に蹴り込んでネットを揺らした。

 後半に入り52分、ナポリが追加点を奪う。ドリブルでエリア内右に侵入したアランがゴールライン際から折り返すと、イグアインが右足で合わせた。さらに62分、イグアインは再び右からのクロスに右足で合わせてこの試合2点目をマーク。これでノルダール氏の記録に並ぶシーズン35点目となった。

 止まらないイグアインは71分、エリア内中央でゴールに背を向けた状態でパスを受けると、胸トラップからバイシクルシュート。ドライブがかかったボールがGKの頭上を超えてゴールに吸い込まれ、セリエA最多得点記録を66年ぶりに塗り替えるシーズン36点目をマークした。

 試合はこのまま4-0で終了。ナポリはCL本戦出場となる2位を確定させ、エース・イグアインは偉大な新記録を樹立した。

【スコア】
ナポリ 4-0 フロジノーネ

【得点者】
1-0 44分 マレク・ハムシク(ナポリ)
2-0 52分 ゴンサロ・イグアイン(ナポリ)
3-0 62分 ゴンサロ・イグアイン(ナポリ)
4-0 71分 ゴンサロ・イグアイン(ナポリ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る