2016.05.13

サンプドリアのモンテッラ監督、ミランに続き伊代表の指揮官候補に浮上

モンテッラ
サンプドリアを率いるモンテッラ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンプドリアを率いるヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が、次期イタリア代表指揮官の有力候補に浮上している。イタリア紙『Il Secolo XIX』が12日に報じた。

 モンテッラ監督は、ミランが関心を持っていることに加え、アントニオ・コンテ監督がユーロ2016終了後に退任するイタリア代表の候補にも浮上。サンプドリアの指揮官を今シーズン限りで退くとの見方が強まっている。

 13日にはサンプドリアの首脳会談が予定されているものと見られ、モンテッラ監督の去就についてその場で決着する可能性もあるという。

 仮にモンテッラ監督が退任することとなれば、後任はキエーヴォを指揮するロランド・マラン監督が最有力候補と予想されている。そのほか、今シーズンにパレルモを指揮したジュゼッペ・イアキーニ氏、エンポリのマルコ・ジャンパオロ監督、そして、ラツィオをシーズン途中で解任されたステファノ・ピオリ氏も候補に挙げられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る