FOLLOW US

ローマ、守護神交代か…ブラジル代表GK獲得、シュチェスニーは退団へ

ローマ移籍が決定的と報じられたGKアリソン [写真]=LatinContent/Getty Images

 インテルナシオナウに所属するブラジル代表GKアリソン・ベッカーがローマに移籍することが決定的となった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が11日に報じている。

 アリソンは来週にもローマ入りしてメディカルチェックを受け、契約を結ぶ見通しと報じられている。同選手の加入に伴い、アーセナルからレンタル移籍中のポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーは退団が確実と見られている。一方、元イタリア代表のモルガン・デ・サンクティスとは契約を延長する模様だ。

 ローマは今シーズン、セリエA第37節終了時点でシュチェスニーが33試合、デ・サンクティスが4試合に出場している。レギュラーを掴んでいたシュチェスニーの退団とアリソンの加入に伴い、再び定位置争いが白熱すると見られる。

 アリソンは1992年生まれの23歳。昨年12月にブラジル代表入りを果たし、5試合に出場している。今夏にアメリカで開催されるコパ・アメリカ・センテナリオの同代表メンバーにも名を連ねた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO