FOLLOW US

ミラン、レアルの22歳MFコヴァチッチに興味…副会長がマンC戦視察

ミランからの関心が報じられたコヴァチッチ [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑の所属するミランが、レアル・マドリードのクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチに関心を抱いているようだ。6日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 同紙によると、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、4日にスペイン・マドリードで行われたチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグのレアル・マドリード対マンチェスター・C戦の観戦に訪れ、コヴァチッチを視察したという。同選手は、88分にモドリッチに代わって途中出場した。

 また、同日にガッリアーニ氏がレアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長と会談を行い、コヴァチッチについて議論を交わしたとも報じられている。

 現在22歳のコヴァチッチは、今シーズンにインテルから移籍金3000万ユーロ(約37億円)でレアル・マドリードに加入。公式戦では33試合に出場しているが、1ゴールを挙げるに留まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA