2016.05.06

所属2年でリーグ戦22発…吉田の同僚FWペッレ、ラツィオ移籍か

ペッレ
サウサンプトン退団が濃厚と報じられたペッレ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンのイタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレが今シーズン限りで同クラブを退団すると、イギリス紙『デイリー・エコー』が5日に報じた。

 同紙によると、ペッレは今シーズン終了後にサウサンプトンを退団する見通し。同クラブとの契約は1年残っているものの、今夏にセリエAのクラブへ移籍することが濃厚で、ラツィオが獲得に関心を強く持っていると見られている。

 ペッレは1985年生まれの30歳。2014年夏にフェイエノールトからサウサンプトンに加入し、昨シーズンはプレミアリーグ全38試合に出場して12ゴールを記録。今シーズンは第36節終了時点で27試合出場、10ゴールを挙げている。今夏の移籍市場でラツィオへの加入が実現すれば、2012年以来4年ぶりのセリエA復帰となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る