FOLLOW US

ユーヴェが22歳のガボン代表MFレミナを獲得…今季はレンタルで加入

ユヴェントスへ完全移籍したマリオ・レミナ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは4月29日、マルセイユからレンタル移籍で加入しているガボン代表MFマリオ・レミナを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月末までの4年契約となる。

 移籍金は950万ユーロ(約11億6000万円)を4年間で分割。また、100万ユーロ(約1億2000万円)のボーナスが付随している。

 レミナは完全移籍移行に際し、自身のフェイスブックを通じて「マルセイユのカラーを身にまとうことができてとても嬉しかった。テクニカルスタッフ、ジャネリ・インビュラ、フロリアン・トーヴァン、アンドレ・ピエール・ジニャクら、一緒に過ごしたチームメイトに感謝したい」と古巣への感謝を表した。

 また、マルセイユでの最高の瞬間については「ボルドー戦での同点ゴール。自分が父親になった直後で、本当に忘れられない思い出だよ」とコメント。「これからもマルセイユのサポーターとともにいるよ。そして、僕は新しいストーリーを描くんだ。応援ありがとう。フォルツァ、OM! フォルツァ、ユーヴェ!」と今後の活躍を誓った。

 現在22歳のレミナは、2012年にリーグ・アンのロリアンでプロデビュー。2013年9月からマルセイユでプレーし、2シーズンでリーグ戦50試合に出場した。今夏からユヴェントスに加わると、負傷による長期離脱があったものの、9試合に出場して2ゴールを挙げている。また、世代別フランス代表に選出されていたが、昨年10月に出身国のガボンで代表デビュー。5試合1得点を記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO