FOLLOW US

今冬インテル加入のエデル、長友に感謝「リラックスさせてくれた」

今冬インテルに加入したエデル(左)と長友(右) Inter/Inter via Getty Images

 今冬の移籍市場でサンプドリアからインテルに加入したイタリア代表FWエデルが、クラブ公式チャンネル『インテル・チャンネル』のインタビューに答え、移籍の経緯を明かした。

 エデルは「昨年8月にもインテルへの移籍に近づいたが、実現しなかった。1月には、多くの噂があり、イングランドへの移籍の可能性もあったね。インテルからの興味を知ったときは、少しの疑いもなかったよ。でも、この移籍の話が、破談になるんじゃないかと恐れた。移籍の主役として過ごすことは、簡単なことではないんだ。移籍の取引は長く、集中することにも影響を及ぼすから、精神的にとても疲弊する」と振り返り、当時の苦労を口にした。

 さらに「チームメイトは最初からとても温かく迎えてくれた。素晴らしい家族のようだ。自分は遠征のときに長友と一緒の部屋なんだけど、彼はリラックスさせてくれた」と話し、チームに馴染めるために長友の存在があったことを明かしている。

 そして、最も手強いDFについては「ここ数年、多くの優れたDFと対戦してきたけれど、最も抜き去るのが難しい選手は、(パリ・サンジェルマンの)チアゴ・シウヴァだった」と同胞のブラジル代表DFの名前を挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA