2016.04.14

ローマ、テクニカルディレクターのコンティ氏との契約更新を発表

ブルーノ・コンティ
ローマがコンティ氏との契約更新を発表 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマは12日、テクニカルディレクターを務めるブルーノ・コンティ氏との契約を2019年6月30日まで更新したことを発表した。

 ローマ生え抜きのコンティ氏は、同クラブの一員としてセリエAで304試合に出場し、37ゴールを記録。イタリア代表として1982年のスペイン・ワールドカップ制覇を経験している。

 コンティ氏は現役引退後もローマに留まり、指導者に転身。下部組織の指導を行っていたが、2004-05シーズン以降はテクニカルディレクターを務め、若手の強化を中心に取り組んでいる。また2012年には、同クラブが選出した11人の「ホール・オブ・フェイム」(殿堂)にも選出されるなど、現在もローマの顔として活躍している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る