2016.03.30

ドイツに大敗のイタリア…FWザザは落胆「2歩後退してしまった」

ザザ
ドイツ戦に先発出場したFWザザ [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際親善試合が29日に行われ、ドイツ代表とイタリア代表がミュンヘンで対戦。敵地に乗り込んだイタリアは1-4と大敗を喫した。

 試合後、ユヴェントス所属のイタリア代表FWシモーネ・ザザがイタリアメディア『Rai』のインタビューに応じた。

 同試合に先発出場し、78分までプレーしたザザは「相手のことはさておき、悪いパフォーマンスを見せてしまった。(24日の国際親善試合)スペイン戦では素晴らしい試合をしたが、今日は2歩後退してしまった。スペイン戦では、自分たちはスーパーな試合を見せたわけではない。ユーロが開催されるフランスで良い結果を残すために、これからは袖をまくし立ててやっていかなければいけない」と、スペイン戦と比較しつつ、ドイツ戦の出来を悔やんだ。

 そして「攻撃は素晴らしいプレーをすることができなかった。3点目を喫した後、とどめを刺された感じだった。これからは、自分たちがやってきたことを信じるしかない」と続け、3失点目がイタリアにとって大きなダメージであったことを明かしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る