2016.03.08

カペッロ氏、ミラン会長からの監督復帰要請を拒否か…息子は接触を否定

カペッロ
ミランとの接触が報じられたファビオ・カペッロ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が、指揮官として同クラブの黄金時代を築いたファビオ・カペッロ氏と接触したという。イタリアメディア『Rai』が7日に報じた。

 同メディアによると、ベルルスコーニ名誉会長がカペッロ氏に電話連絡し、ミランの指揮官に復帰することを要請した模様。しかし、カペッロ氏は丁重に断りを入れたと伝えられている。

 この報道に対し、カペッロ氏の息子で弁護士のピエルフィリッポ・カペッロ氏は、「その話に関して私は関知していない。私の知る限りでは、両者の接触はないよ。もし、連絡があったなのであれば、私もそのことを知っていなければならない」と話し、接触がなかったと主張している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
レアル・ソシエダ
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る