2016.03.03

PK戦で最終キッカー務めたボヌッチ、インテル戦は「ユーヴェで最悪の試合」

PK戦で最終キッカーを務めたDFボヌッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コッパ・イタリア準決勝セカンドレグが2日に行われ、ユヴェントスはアウェーで日本代表DF長友佑都が所属するインテルと対戦し、PK戦の末に決勝進出を果たした。PK戦で最後のキッカーを務めたレオナルド・ボヌッチが、試合後にイタリアメディア『Rai』のインタビューに応じている。

 ファーストレグで3-0と快勝も、セカンドレグではまさかの3失点を喫し、PK戦までもつれこんだ試合についてボヌッチは「自分たちで試合を難しくしてしまった。自分がユーヴェに入団してから最悪の試合だったよ。PK戦に幸運にも持ち込んだ。後はくじのようなものだったね。我々は試合の入り方を誤ってしまい、インテルを手助けしてしまった」と語り、最悪のパフォーマンスであったことを認めた。

 そして、キャプテンマークを着けたことについて「(ピエルマリオ・)モロジーニに捧げる。もうすぐ彼の命日だ。いつも彼の死を心に抱いていた」と語り、2012年4月にピッチの上で亡くなった元リヴォルノのMFピエルマリオ・モロジーニ氏に思いを馳せていることを明かしている。

 決勝戦は5月21日にローマ・スタディオ・オリンピコで行われ、ユヴェントスは日本代表FW本田圭佑が所属するミランと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る