2016.02.23

ラツィオが公式声明、F・アンデルソンのマンU移籍報道を否定

フェリペ・アンデルソン
マンU移籍が報じられているF・アンデルソン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ラツィオは22日、ブラジル代表MFフェリペ・アンデルソンのマンチェスター・Uへの移籍報道を否定した。クラブの公式HPが22日に伝えている。

 22日付のイタリア紙『Il Messaggero』によると、ラツィオのクラウディオ・ロティート会長が「私は800万ユーロ(約10億円)でF・アンデルソンを獲得して、もう6000万ユーロ(約75億円)で売ったんだ」と、移籍合意に達していることを示唆した。「来シーズン、彼はマンチェスター・Uへ行く」とコメントした。

 しかし同日、ラツィオは公式HPで「フェリペ・アンデルソンに関するクラウディオ・ロティート会長の発言について、ラツィオは根拠が全くないものだと明確にする」と声明を発表。同会長のコメントが事実無根だと反発している。

 現在22歳のF・アンデルソンは、2013年夏にサントスからラツィオに加入。入団1年目の2013-14シーズンはセリエAで13試合無得点に終ったが、翌シーズンは32試合10得点を記録。今シーズンはセリエAで24試合に出場、6得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る