2016.02.15

本田ゴールのジェノア戦を視察…バルサ、ミランの21歳DFに関心か

ロマニョーリ
バルサからの関心が報じられたロマニョーリ(写真はサッスオーロ戦) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナが、日本代表FW本田圭佑のミランに所属するU-21イタリア代表DFアレッシオ・ロマニョーリへの関心を強めている。イギリスメディア『Tribal Football』が15日に伝えている。

 報道によると、バルセロナのスカウトが14日に行われたミランとジェノアのセリエA第25節を観戦したという。同試合では本田が決勝点を挙げ、ミランが2-1と競り勝った。バルセロナはミランのU-21イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマをスカウティングするためにミラノを訪れていたとみられるが、ロマニョーリにも興味を示していると報じられている。

 ロマニョーリは1995年生まれの21歳。昨年夏の移籍市場でローマから2500万ユーロ(約32億円)の移籍金でミランに加入した。新天地で迎えた今シーズン、開幕からセンターバックの一角を務め、的確なフィードで最後尾からの攻撃の起点となるなど主力として活躍。出場停止となった1試合を除き、リーグ戦全試合に出場している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る