2016.02.08

ローマGKシュチェスニー、エヴァートン移籍か…アーセナルからレンタル中

シュチェスニー
エヴァートンが獲得に動くと報じられたシュチェスニー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルからローマへ期限付き移籍で加入しているポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーが、今シーズン終了後にエヴァートンに移籍する可能性が高まっている。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が7日に報じた。

 報道によると、期限付き移籍中のシュチェスニーはローマへの残留希望を表明しているが、今シーズン終了後の去就は不透明となっており、エヴァートンが関心を高めているという。エヴァートンは現在、元アメリカ代表GKティム・ハワードが守護神を務めているものの、36歳と年齢的な問題を抱えていることから、同選手に代わるGKとしてシュチェスニーの獲得に動く模様だ。

 シュチェスニーは1990年生まれの25歳。アーセナルの下部組織出身で、今シーズンはローマに期限付き移籍で加入した。セリエA第24節終了時点で20試合に出場している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る