FOLLOW US

首位争いはナポリとユーヴェの一騎打ち…ミランがダービーを制す/セリエA第22節

左上から時計回りに、ナポリ、ユヴェントス、ローマ、ミラン [写真]=Getty Images

 セリエA第22節が1月30日と31日にイタリア各地で行われた。

 前節、ユヴェントスとの上位対決に敗れたローマは、ホームでフロジノーネと対戦した。ローマは18分にラジャ・ナインゴランが先制点を挙げたが、直後の24分にフロジノーネのダニエル・チョーファニに同点ゴールを決められた。しかし、後半立ち上がりの48分に新加入のステファン・エル・シャーラウィが勝ち越しゴールを奪取。84分にはミラレム・ピアニッチにも得点が生まれ、3-1でローマが5試合ぶりの白星を収めた。

 11連勝で首位ナポリを追走するユヴェントスは、敵地で10位キエーヴォと対戦した。ユヴェントスは開始早々の6分、右サイドのシュテファン・リヒトシュタイナーが送ったグラウンダーのクロスをアルバロ・モラタが押し込み先制。モラタにとっては15試合ぶりの今シーズン2点目となった。40分にもサミ・ケディラのアシストからモラタが追加点を奪取。61分にはポール・ポグバのラストパスを受けたアレックス・サンドロが3点目を決めると、67分にはポグバがドリブル突破から4点目を奪った。その後もユヴェントスがキエーヴォを圧倒し、4-0で大勝を収めた。これでユヴェントスは12連勝を達成。2013-14シーズンに記録したクラブの連勝記録に並んだ。

 ユヴェントスと勝点差2で首位に立つナポリは、ホームに7位エンポリを迎えた。試合は28分にエンポリのレアンドロ・パレデスが先制点を奪ったが、33分にナポリゴンサロ・イグアインが同点ゴールを奪う。イグアインは今シーズン22試合で22点目を決めた。さらに37分にロレンツォ・インシーニェが直接FKを決めて勝ち越しに成功すると、52分にオウンゴールで追加点。試合終了間際の83分と88分にホセ・カジェホンが連続ゴールを決めて5-1の大勝。6連勝で首位を守った。

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランと同DF長友佑都が所属するインテルによるミラノ・ダービーは、35分に本田のアシストからアレックスがヘディングシュートを決め、ミランが先制に成功する。後半に入ってもミランリードの流れは変わらず、73分にカルロス・バッカ、77分にエムバイェ・ニアンが追加点を奪い、3-0の大勝を飾った。なお、本田は88分までプレー、長友に出場機会はなかった。

カルピ 1-1 パレルモ
アタランタ 1-1サッスオーロ
ローマ 3-1 フロジノーネ
キエーヴォ 0-4 ユヴェントス
ナポリ 5-1 エンポリ
ジェノア 0-0 フィオレンティーナ
トリノ 0-0 ヴェローナ
ウディネーゼ 0-0 ラツィオ
ボローニャ3-2 サンプドリア
ミラン 3―0 インテル

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO