2016.01.03

インテルDFラノッキア、ボローニャ移籍へ前進か…ノリッジ行き拒否

ラノッキア
インテルに所属するラノッキア [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 大手メディア『スカイスポーツ』は2日、日本代表DF長友佑都が所属するインテルのイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアが、ボローニャ移籍に前進していると報じた。

 昨シーズン主将を務めたラノッキアだが、今季はブラジル代表DFミランダとコロンビア代表DFジェイソン・ムリージョの新加入コンビが最終ラインを支える中で出場数が激減。夏にフランスで開催されるユーロ2016に出場するため、出場機会の獲得を望んでいる模様。

 同選手はノリッジからのオファーに断りを入れ、自身の給料やクラブへ残す移籍金が少なくなるものの、国内クラブであるボローニャへ加入するという。

 現在27歳のラノッキアは、インテルと2019年6月30日までの契約を結んでいるが、今シーズンはリーグ戦の先発出場がわずか1試合に留まっており、退団が濃厚と見られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る