2015.12.29

ピルロ、コンテ監督との関係に言及「偉大な成功をともにしてきた」

ピルロ
ユヴェントス時代のピルロ(左)とコンテ監督(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 MLS(メジャーリーグ・サッカー)のニューヨーク・シティに所属するイタリア代表MFアンドレア・ピルロが、28日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに応え、同代表を率いるアントニオ・コンテ監督との関係について言及した。

 昨シーズンまでユヴェントスでプレーした36歳のピルロ。「ユヴェントスは僕の残留を希望していた。他の選択肢も持っていたが、僕自身が決断したんだ。素晴らしい4年間を終え、新たな経験をするべきタイミングだった」と7月の移籍を振り返った。

 同選手は、MLSのシーズンを終えて休暇に入っていたことを理由に、11月の親善試合へ向けたイタリア代表の召集メンバーから外れていた。コンテ監督は「ピルロは(来年5月に)37歳になる。彼を欠いての想定も考えなければならない」と、今後の招集を見送る可能性も示唆していた。

 一方ピルロは、「コンテとは偉大な成功をともにし、良い関係を築いてきた。今、彼は代表監督を務めているけど、僕らの関係は何も変わっていない。MLSの試合を見て、僕がまだ戦えることを知っている。彼への尊敬と、ともに戦ってきた日々は永遠に残り続ける」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る