2015.12.29

ミラン、ヴィツェル獲得熱望か…移籍金捻出へ本田が放出候補に浮上

ヴィツェル
ゼニトのヴィツェル(左)とミランの本田(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑の所属するミランが、ゼニトのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェル獲得のため、本田と元スペイン代表GKディエゴ・ロペスの放出を画策していることが明らかになった。28日付のイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 今夏の移籍市場からヴィツェルへの関心が伝えられていたミラン。プレミアリーグ複数クラブからの興味が報じられている本田とリヴァプール行きが噂されるD・ロペスの退団により、700万~800万ユーロ(約9億~10億円)を手にする見通しとなっている。

 一方、ヴィツェルの移籍金は3500万ユーロ(約46億円)と見込まれており、ミランはさらに複数選手を放出する模様となっている。

 現在26歳のヴィツェルは2012年9月にベンフィカからゼニトに加入。今季はリーグ戦17試合に出場し、1ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る