2015.12.25

ミラン、今冬のMFヴィツェル獲得は困難か…ゼニトに放出の意思なし

アクセル・ヴィツェル
ミランが獲得を目指しているとされるベルギー代表MFヴィツェル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは、ゼニトのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの獲得を目指していたと報じられていたが、同選手の獲得が困難になっているようだ。イタリアメディア『Milan.News.it』が24日に報じた。

 ゼニトは、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でベンフィカと戦うことから、今冬の移籍市場でヴィツェルを放出する意思がないという。また、主力のヴィツェルを放出して現金化する必要もなく、来年1月の移籍市場で、ミランが3000万ユーロ(約40億円)の移籍金を用意することも極めて難しいと見られる。

 同メディアは今夏の移籍市場に続き、今冬の移籍市場でもヴィツェルの獲得は失敗に終わるとの見方を強めており、契約が1年後に迫る来年夏に再び獲得に乗り出す可能性が高いようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る