FOLLOW US

マルセイユが本田の獲得に関心か…ミラン副会長は今冬の残留を明言

ミランでプレーする本田圭佑 [写真]=Getty Images

 マルセイユが、ミランに所属する日本代表FW本田圭佑の獲得に関心を持っていると、フランス誌『フランス・フットボール』が22日に報じている。

 当初は、マルセイユが本田のチームメートであるフランス人DFフィリップ・メクセスに関心を寄せていることが明るみとなっていた。しかし、同クラブはメクセスに加えて、U-21フランス代表FWエムバイェ・ニアンと本田の獲得に関しても興味を抱いている模様。同誌は、ニアンについては獲得が極めて困難と見られているが、プレミアリーグの複数クラブが関心を抱いている本田についてはニアンの状況とは異なると伝えている。

 本田の去就については、20日に行われた年内最終戦のフロジノーネ戦後にアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が言及。冬の移籍市場でミランを離れることはないと明かしていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO