2015.12.22

インテル、チーム内で複数の内紛勃発か…指揮官とクラブは事実を否定

インテル
ラツィオに敗れた長友らインテル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルを率いるロベルト・マンチーニ監督と同クラブが21日、1-2と敗れたラツィオ戦での内紛報道を否定した。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが、20日に行われたラツィオ戦で、インテルのモンテネグロ代表FWステヴァン・ヨヴェティッチとマンチーニ監督が試合後にロッカールームで言い争ったと報じた。

 後半途中にセルビア代表FWアデム・リャイッチと交代させられ不満を持っていたヨヴェティッチ。試合後に、マンチーニ監督に詰め寄り、口論に発展した。コロンビア代表MFフレディ・グアリンとリャイッチが仲裁に入ったと伝えられている。

 さらには、元ブラジル代表MFフェリペ・メロと主将を務めるFWマウロ・イカルディも試合後に衝突。退場となったメロと、メロの試合中の行為に不満を覚えたイカルディが対立し、こちらはマンチーニ監督が両者の間に入ったと報じられている。

 しかし、マンチーニ監督は自身のツイッターを通じてこのような事実がなかったと否定。「我々はたった1つの試合に負けただけだ。我々のグループに推測や根拠のない不和、あるいは口論についてでっち上げることなど必要ないものだ」と綴り、メディアの報道が根拠のないものだと反発した。また、クラブも公式サイトにマンチーニ監督の言葉を掲載し、口論の報道が事実無根であると訴えている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング