FOLLOW US

ミラン指揮官が本田の残留を明言「移籍市場に出したことはない」

指揮官が残留を明言したミランFW本田圭佑 [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは20日に行われたセリエA第17節でフロジノーネと対戦し、4-2で勝利を収めた。試合後、チームを率いるシニシャ・ミハイロヴィッチ監督が、本田の移籍に関する噂を否定した。同日付のイタリアメディア『calciomercato.com』がコメントを伝えた。

 2試合連続で引き分けが続いていたミランは、12試合ぶりに先発出場した本田がアシストを記録するなど4ゴールを奪い、3試合ぶりに勝利を収めた。ミハイロヴィッチ監督は「我々はいい試合をしたと思う。先制されても決して諦めずにプレーしたし、少々ずる賢さが足りなかったが、後半のプレーは勝利に値したと思う」と逆転で奪った勝利を喜んだ。

 また、一部でプレミアリーグへの移籍が報じられた本田については「本田は1月に退団するかって? (アドリアーノ)ガッリアーニ副会長がすでに答えたはずだ。本田は移籍市場に出したことはない。プレーに集中し、今日のような働きをできるよう考えてもらうまでだ」と移籍の噂を否定した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA