2015.12.21

本田が12戦ぶりの先発で同点弾アシスト…ミラン、逆転勝利で3戦ぶり白星

本田圭佑
フロジノーネ戦で先発出場したミランFW本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第17節が20日に行われ、フロジノーネと日本代表FW本田圭佑の所属するミランが対戦した。

 前節終了時、7位のミランは、ここ2試合で昇格組のカルピ、今シーズン未勝利のヴェローナと対戦したが、連続ドローで勝ち点を取りこぼした。今節も昇格組のフロジノーネと対戦。年内最後の一戦で3試合ぶりの白星を狙う。本田が右サイドで、第5節以来となる12試合ぶりの先発出場を果たした。

 開始8分、ミランは本田の右クロスから、ジャコモ・ボナヴェントゥーラが繋いで、ペナルティエリア内のエムバイェ・ニアン、カルロス・バッカが立て続けにシュートを放つが、どちらもGKニコラ・レアーリの好セーブに阻まれた。

 19分、フロジノーネの先制で試合が動く。フェデリコ・ディオニージのスルーパスでエリア内中央に抜け出したダニエル・チョーファニが、落ち着いてゴール右隅に沈めて先制点を奪った。ミランは31分、リッカルド・モントリーヴォがエリア前中央からミドルシュートを放つが、枠を捉えれられなかった。前半はミランの1点ビハインドで折り返す。

 後半に入って48分、イニャツィオ・アバーテとのワンツーでエリア内右に抜け出した本田が、右足を振り抜くが、シュートはわずかに枠の左に外れた。すると直後の50分、ミランが同点に追いつく。エリア手前でセカンドボールに反応した本田がダイレクトで右サイドにパス。走り上がっていたアバーテがエリア内右に抜け出して右足シュートをゴール左隅に決めた。

 勢いに乗ったミランは55分、逆転に成功する。モントリーヴォのシュートミスをエリア内左のアンドレア・ベルトラッチが頭で繋ぐ。それに反応したボナヴェントゥーラが飛び出したGKの目の前で触ると、最後はゴール前でフリーのバッカが押し込んでゴールネットを揺らした。さらに77分、ミランがリードを2点に広げる。右CKから、中央でフリーとなったアレックスが豪快に頭で叩きつけて、シュートをゴール左隅に突き刺した。

 だが83分、フロジノーネに1点を返される。エリア手前左で得たFKから、ダニエル・パヴロヴィッチからのボールに、ニアサイドのディオニージが頭で合わせて、ゴール右隅に流し込んだ。ミランは88分、エリア内右の本田が左足を振り抜くが、シュートはDFにブロック。すると後半アディショナルタイムの93分、アンドレア・ポーリのスルーパスでエリア内左に抜け出したボナヴェントゥーラが、ワントラップから右足シュートを決めて、試合を決定づけるゴールを奪った。

 試合はこのまま終了。ミランが4-2の逆転勝利を収め、3試合ぶりの白星で2015年を締めくくった。一方のフロジノーネは3連敗。なお、本田は今シーズン初のフル出場を果たした。

 フロジノーネは次節、1月6日にアウェーでサッスオーロと対戦。ミランは同日にボローニャをホームに迎える。

【スコア】
フロジノーネ 2-4 ミラン

【得点者】
1-0 19分 ダニエル・チョーファニ(フロジノーネ)
1-1 50分 イニャツィオ・アバーテ(ミラン)
1-2 55分 カルロス・バッカ(ミラン)
1-3 77分 アレックス(ミラン)
2-3 83分 フェデリコ・ディオニージ(フロジノーネ)
2-4 90+3分 ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(ミラン)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る