FOLLOW US

ピルロ、電車内で古巣のファンにインテル移籍を否定「安心してくれ」

ニューヨーク・シティに所属するMFピルロ [写真]=Getty Images

 MLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティに所属するイタリア代表MFアンドレア・ピルロが、サポーターの1人に対して今冬の移籍市場で日本代表DF長友佑都が所属するインテルに移籍することはないと語った。17日付のイタリア紙『トゥットスポルト』が報じている。

 ピルロは今年7月に4シーズンにわたってプレーしたユヴェントスからニューヨーク・シティに移籍。今季はリーグ戦13試合に出場して5アシストを記録したが無得点に終わった。

 同紙の読者で、熱狂的なユヴェントスのサポーターであるパオロさんが、ローマ発でミラノ経由トリノ行きの高速列車“フレッチャ・ロッサ”内でピルロと遭遇。インテルの本拠地であるミラノでピルロが下車すると、不安を感じたパオロさんはピルロに「アンドレア、冗談はやめてくれ。ミラノに一体何をしに行くんだ?」と質問を投げかけると、ピルロが「安心してくれ、ニューヨークでの居心地は良い」と答えた。この2人のやりとりが明るみとなったという。

 ピルロに関しては、MLSが来年3月までオフシーズンに入るため、短期的に欧州のクラブでプレーすることが噂されている。特にインテルは、指揮官のロベルト・マンチーニ監督がレンタルを希望しているとイタリアの複数メディアで報じられていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA