2015.12.16

長友フル出場のインテル、セリエB・カリアリに3発快勝で伊杯8強入り

長友佑都
ゴールを祝う長友(左)らインテルの選手たち [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コッパ・イタリア5回戦が15日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルとカリアリ(セリエB)が対戦した。

 昨シーズンのセリエAを8位で終えたインテルはこの試合がコッパ・イタリアの初戦。4回戦でサッスオーロを破ったカリアリをホームに迎える。ここ2試合のリーグ戦で欠場が続いていた長友は左SBで先発出場を果たした。

 試合が動いたのは24分。長友からのパスを受けたフアン・ジェズスが左サイドからクロスを上げると、エリア内中央に流れたボールをロドリゴ・パラシオが押し込んでインテルが先制に成功した。

 その後はなかなか得点が決まらず1-0の時間が長く続いたが、71分にインテルが待望の追加点を奪う。エリア手前左でボールを受けたマルセロ・ブロゾヴィッチが右足でミドルシュートを放つと、弧を描いたボールがゴール右に吸い込まれた。さらに81分には、ブロゾヴィッチのシュートがこぼれたところをイヴァン・ペリシッチが詰めて決定的な3点目を奪取。

 試合はこのまま3-0で終了を迎え、インテルがベスト8進出を決めた。なお、長友はフル出場を果たし、78分からはキャプテンマークを巻いてプレーした。

【スコア】
インテル 3-0 カリアリ

【得点者】
1-0 24分 ロドリゴ・パラシオ(インテル)
2-0 71分 マルセロ・ブロゾヴィッチ(インテル)
3-0 81分 イヴァン・ペリシッチ(インテル)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る