2015.12.15

インテル4発快勝で首位堅守…6連勝のユーヴェは4位浮上/セリエA第16節

左上から時計回りにインテル、ユヴェントス、ミラン、ナポリ対ローマ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第16節が12日と13日、14日に各地で行われた。

 日本代表DF長友佑都が所属する首位のインテルは敵地でウディネーゼと対戦した。インテルは23分に相手のミスからマウロ・イカルディが先制点を決めると、31分にステヴァン・ヨヴェティッチが追加点を決めて2-0で前半を終える。後半はなかなか追加点を奪えない展開が続いたが、試合終了間際にイカルディとマルセロ・ブロゾヴィッチが追加点を決め、4-0でインテルが勝利を収め、連勝で首位をキープしている。

 5位ユヴェントスと2位のフィオレンティーナの上位対決は、開始3分にフィオレンティーナのヨシップ・イリチッチがPKを決めて先制に成功する。しかし、6分にユヴェントスのフアン・クアドラードが同点ゴールを決め、1-1で前半が終了した。試合を押し気味に進めていたユヴェントスは、80分にマリオ・マンジュキッチが勝ち越しゴールを奪うと、後半アディショナルタイム1分にはパウロ・ディバラも追加点を奪った。このまま3-1でユヴェントスが上位対決を制した。

 同じく上位対決となった3位ナポリと4位ローマの試合は、ローマのGKヴォイチェフ・シュチェスニーの活躍などもあり、0-0のスコアレスドローに終わった。

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランはホームで最下位ヴェローナと対戦。ミランは0-0で迎えた52分にカルロス・バッカのゴールで先制したが、直後の57分にヴェローナのルカ・トーニに同点ゴールを許し、1-1で引き分けた。

 この結果、インテルは勝点36で首位を守り、2位に同32のフィオレンティーナとナポリ、4位に同30のユヴェントスが浮上した。なお、ミランは7位につけている。

■セリエA第16節の結果

▼12日開催
ジェノア 0-1 ボローニャ
パレルモ 4-1 フロジノーネ
サッスオロ vs トリノ(※濃霧のため試合中止)
ウディネーゼ 0-4 インテル

▼13日開催
キエーヴォ 1-0 アタランタ
エンポリ 3-0 カルピ
ミラン 1-1 ヴェローナ
ナポリ 0-0 ローマ
ユヴェントス 3-1 フィオレンティーナ

▼14日開催
ラツィオ 1-1 サンプドリア

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る