2015.12.11

ユーヴェ、古巣レアル復帰が噂されたモラタと2020年まで契約延長

モラタ
新契約を締結したユヴェントスFWモラタ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスは10日、スペイン代表FWアルバロ・モラタとの新契約を発表した。

 一部のイタリアメディアによると、古巣のレアル・マドリードが獲得に関心を強めているとされていたモラタ。従来の契約は2019年6月30日までとなっていたが、新たに2020年6月30日までの新契約を締結している。

 なお、2014年夏に2000万ユーロ(約26億7000万円)の移籍金でレアル・マドリードからユヴェントスに加入したモラタの契約には、2016年夏、もしくは2017年夏に3000万ユーロ(約40億円)でレアル・マドリードが買い戻しできる条項が含まれている。

 現在23歳のモラタは今シーズンセリエAで13試合に出場。チャンピオンズリーグではグループステージ全6試合に出場し、2得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
アスレティック・ビルバオ
0pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る