2015.12.08

ミラン主将モントリーヴォが契約延長へ…減俸も受け入れ大筋合意か

モントリーヴォ
ミランの主将を務めるモントリーヴォ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑の所属するミランの主将を務めるイタリア代表MFリッカルド・モントリーヴォが、同クラブとの契約を延長する意向にあることが明らかになった。7日、イタリアメディア『calciomercato.com』が報じている。

 現在30歳のモントリーヴォは、今季終了とともにミランと契約満了を迎える模様。同メディアによると、ミランで引退することを希望しているため、現在の年俸350万ユーロ(約4億7000万円)からの減俸を受け入れ、2019年までの契約延長ですでに大筋合意に達しているという。

 同選手は昨季、負傷に悩まされてわずか10試合の出場に留まり、シーズン終了後にはユヴェントスへの移籍も噂されていた。しかし、今季は第3節のインテル戦で昨年2月以来のフル出場を遂げると、以降に行われた全13試合に先発出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る