FOLLOW US

リッピ氏、好調イグアインを絶賛「バルサでのメッシのような存在」

元イタリア代表監督のリッピ氏 [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images

 元イタリア代表監督のマルチェッロ・リッピ氏が混戦となっているセリエAについて言及した。3日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 現在セリエAで首位に立つのは3連勝中のナポリ。リッピ氏は「ナポリでのイグアインはバルセロナでの(リオネル)メッシのように決定的な存在だよ。(マウリツィオ)サッリ監督のチームには非常に熱意がある。私はとても気に入っているよ」と話し、現在12ゴールで得点ランクトップに立つ、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインを絶賛した。

 3位につけるフィオレンティーナを率いるパウロ・ソウザ監督にも言及し、「彼は自分の考えをチームにもたらした。バーゼルでもすでにうまくやっていたが、フィオレンティーナではもっとうまくやっているね」と、チームを上位に導く手腕を評価した。

 リッピ氏がイタリア代表を率いる前、2001年から2004年まで指揮していたユヴェントスはリーグ4連勝中で5位に浮上。昨シーズンのイタリア王者について、「他のチームが独走しているわけではないし、ユーヴェは戻ってきている。優勝するかどうかは分からないが、きっと上位を争うことになるだろう」と話し、今後の巻き返しが期待できると明言した。

 また、自身の現場復帰について、「中国にいたころと比べて少し気持ちが変わったんだ。中国にいたときは、もうサッカーをやるつもりはないと確信していた。だが家に戻ってきたら、サッカーから離れたいわけではないと気付いたよ。今はまたサッカーへの意欲がある」と語った。

 現在、ラツィオやローマからの関心が噂されるリッピ氏。それについては、「他のプロの仕事については話さない。彼らに対して敬意を欠くことになる」と、具体的な去就の話については明言を避けている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA