FOLLOW US

バルサがイタリアの若き才能に関心か…U21代表ベルナルデスキを注視

U-21イタリア代表でプレーするベルナルデスキ [写真]=Getty Images

 バルセロナがフィオレンティーナに所属するU-21イタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキに関心を示していることが判明した。2日付のスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じた。

 同紙によるとバルセロナはベルナルデスキの成長を注意深く見守っているという。また、イタリア・メディア『Tuttomercatoweb.com』は、バルセロナのスポーツディレクターを務めるイタリア人のアリエド・ブライダ氏が、ベルナルデスキが2得点をマークした11月19日に開催のヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第5節、バーゼル戦をスイスに赴き観戦していたと報道した。

 ブライダSDは同選手の印象について「バルセロナがベルナルデスキに関心を持っている? 私がスイスに赴いていたのはバルセロナの仕事のためで、私はバーゼルのスポーツディレクターを良く知っているからだ。ベルナルデスキはとても素晴らしい選手だが、それだけしか言うことはできない。才能のある若者だが、幸いイタリアには才能のある選手はまだほかにもいる」とコメント。ベルナルデスキを称賛しながらも、関心については明言を避けている。

 現在21歳のベルナルデスキは、フィオレンティーナ下部組織の出身。今シーズンから10番を背負うなど、クラブが寄せる期待は大きい。

 今夏に行われたバルセロナとのプレシーズンマッチでは2得点を挙げるセンセーショナルな活躍を見せた。今シーズンのセリエAでは11試合に出場し、いまだ無得点だが、ELでは4試合の出場で3ゴールを挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA