FOLLOW US

本田、今季初フル出場も…伊紙から厳しい評価「不注意で消えていた」

クロトーネ戦でフル出場したミランFW本田圭佑 [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑の所属するミランは、1日に行われたコッパイタリア4回戦でセリエB(2部)のクロトーネと対戦し、延長の末に3-1で勝利した。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は同試合に出場した各選手の採点と寸評を発表。今シーズン初のフル出場を果たした本田には、「4.5」(最低点1、最高点10)をつけ、「遅く、不注意で、消えていた」との寸評で厳しい評価となった。

 なお、ミランの最高点は先制ゴールを挙げたブラジル代表FWルイス・アドリアーノが「6.5」で、失点に絡んだコロンビア代表DFクリスティアン・サパタがチーム最低点の「4」。試合の最高点は、同点ゴールを決めたクロトーネに所属するクロアチア人FWアンテ・ブディミールの「7」だった。

 ミランは、6日に行われるセリエA第15節でカルピとのアウェーゲームに臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA