2015.11.29

伊紙、途中出場の本田に「僅かな時間で素晴らしいパスを出すも…」

本田圭佑
サンプドリア戦で80分からプレーした本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第14節が28日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはホームでサンプドリアと対戦し、4-1で快勝した。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は同試合に出場した各選手の採点と寸評を発表。80分から7試合連続の途中出場となった本田は採点なし。寸評では「僅かの出場時間に素晴らしいパスを出す時間を得るも、バッカがこれを台無しに」と、アシストとはならなかったものの好機を演出したパスに高評価を与えている。

 なおミランの最高点は2ゴールの活躍を披露したフランス人FWエムベイェ・ニアンで「8.5」がつけられた。一方、本田のパスから迎えた決定機を逃すなど無得点に終わったコロンビア代表FWカルロス・バッカがチーム最低点の「5.5」となった。

 ミランは12月1日にホームで行われるコッパ・イタリア4回戦のクロトーネ戦をはさみ、同6日に行われる次節でカルピとのアウェーゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る