2015.11.29

途中出場の本田、決定的なパスも実らず…ミランは4発で監督古巣に勝利

ニアン
サンプドリア戦で2ゴールを決めたFWニアン(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第14節が28日に行われ、日本代表FW本田圭佑の所属するミランとサンプドリアが対戦した。本田は9試合連続のベンチスタートとなった。

 前節はユヴェントスと対戦し、0-1で6試合ぶりの黒星を喫したミラン。今節は4試合勝利から遠ざかるサンプドリアをホームに迎えて挽回を狙う。ユヴェントス戦で左足太ももを負傷していた本田は26日に全体練習に復帰し、今節のベンチメンバーにも入った。一方のサンプドリアは、代表ウィーク中に監督が交代。15日に就任が発表されたヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、前節のウディネーゼ戦で敗れて初陣を勝利で飾れず、今節の初白星を目指す。

 試合は16分に、ミランの先制で動く。アレッシオ・チェルチからのパスをペナルティエリア内右で受けたエムバイェ・ニアンが反転からグラウンダーの鋭い折り返しを供給。ファーサイドに入り込んだジャコモ・ボナヴェントゥーラが合わせて先制点を奪った。ミランはさらに37分、ボナヴェントゥーラが敵陣エリア内でロレンツォ・デ・シルヴェストリに倒されてPKを獲得。38分にキッカーを務めたニアンがゴール左へ豪快に蹴り込み、ゴールネットを揺らした。前半はミランの2点リードで折り返す。

 後半に入って49分にミランが追加点を奪う。サンプドリアGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノがゴールキックで手前の味方にパス。だが狙っていたニアンが、カットしてそのままエリア内中央で右足を振り抜き、ゴール右に突き刺さした。ミランは78分、ルカ・アントネッリからのグラウンダーの折り返しに、途中出場のルイス・アドリアーノが右足で合わせるが、シュートはわずかに右に外れる。だが直後の79分、チェルチのクロスを、中央でフリーのL・アドリアーノが胸トラップから右足のボレーシュートを突き刺し、リードを3点に広げた。

 ミランは80分にチェルチを下げて本田を投入。そのまま右FWのポジションに入り、7試合連続の途中出場となった。85分にはカウンターから、右サイドの本田が中央へ決定的なパス。だが、エリア内中央でフリーのカルロス・バッカが放ったシュートは、ヴィヴィアーノの好セーブに阻まれた。すると87分、アンドレア・ポーリが自陣でエデルを倒して、サンプドリアにPKを献上。エデルがGKジャンルイジ・ドンナルンマの逆を突いてゴール右に沈めて意地の1発を決めた。

 試合はこのまま終了し、ミランがホームで4-1の快勝を収め、今シーズン7勝目。ミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督は昨シーズンまで率いていた古巣サンプドリアに勝利を収めた。一方のサンプドリアは監督交代後、2連敗。なお、本田は80分からプレーした。

 ミランは、12月1日にホームで行われるコッパ・イタリア4回戦のクロトーネ戦をはさみ、同6日に行われる次節でカルピとのアウェーゲームに臨む。サンプドリアは次節、同6日にホームでサッスオーロと対戦する。

【スコア】
ミラン 4-1 サンプドリア

【得点者】
1-0 16分 ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(ミラン)
2-0 38分 エムバイェ・ニアン(PK)(ミラン)
3-0 49分 エムバイェ・ニアン(ミラン)
4-0 79分 ルイス・アドリアーノ(ミラン)
4-1 87分 エデル(サンプドリア)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る