2015.11.20

スペイン移籍が噂される長友、インテルSDが契約更新の可能性を明言

8日のトリノ戦に出場したインテルDF長友佑都(右) [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのピエロ・アウシリオSD(スポーツディレクター)が長友の契約更新の可能性について明かした。

 19日、イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』のインタビューに応じたアウリシオSD。2016年6月30日を持って契約が切れる選手について問われ、「最も契約更新に近いのはハンダノヴィッチだ」と答え、スロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチとの契約延長に前向きな考えを示した。

 また、同じく2016年6月30日を持って契約が切れるアルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオと長友。同SDは「両者とも契約を延長する可能性はある」と明言し、残留の可能性があることを認めた。セビージャ、レバンテ、エスパニョールのスペイン勢3チームからの関心が噂される長友にも新契約を締結する用意があることを明かしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る