2015.11.20

ローマ、相次ぐストライカーの離脱…ジェルヴィーニョが全治3週間

ジェルヴィーニョ
ローマに所属するFWジェルヴィーニョ [写真]=AS Roma via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマは、コートジボワール代表FWジェルヴィーニョが負傷により3週間離脱することを発表した。19日、クラブ公式サイトが伝えている。

 ジェルヴィーニョは17日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシアのアフリカ2次予選リベリア代表戦の72分に、右ハムストリングを負傷し途中交代。検査の結果、3週間の離脱と診断されている。

 同選手は今シーズン公式戦13試合出場で7ゴールを挙げ、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピアニッチに並んでチーム最多得点を記録。8日には、公式戦15試合出場で6ゴールを挙げているエジプト代表FWモハメド・サラーがセリエA第12節ラツィオ戦で負傷しており、ストライカーの相次ぐ離脱となった。

 ローマは21日、セリエA第13節でボローニャと対戦。24日には、チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節バルセロナ戦を控えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る