2015.11.19

インテルSD、ピルロ加入を否定「現実を直視しなければならない」

ニューヨーク・シティに所属するMFピルロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのピエロ・アウシリオSD(スポーツ・ディレクター)が、ニューヨーク・シティに所属するイタリア代表MFアンドレア・ピルロの加入を否定した。

 アウシリオSDは、18日にイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに応じ、「ピルロは議論の余地のない選手だ。だが、我々は、チームの状況に向き合い、現実を直視しなければならない。我々が手にしていないタイプの選手ではあるが、中盤は質と量ともに問題がすでに解決している」と言明し、ピルロが素晴らしい選手であることを認めつつも、インテルに加入することはないとの見方を示した。

 さらに、来年の6月に行われるユーロ2016本大会に出場するために、ピルロはセリエAに復帰することが必要かと問われ、「彼自身と(イタリア代表のアントニオ)コンテ監督が分かっていることだ。MLSはオフシーズンがとても長く、何かしらの問題は生じる。しかし、ピルロのような選手であれば、シーズンが始まって2カ月で問題なくベストフォームを取り戻せるはずだ」と続け、MLSのオフシーズンを利用した移籍を果たさずとも、ユーロ2016本大会に万全の状態で臨めると話している。

 インテルは今シーズンここまで、セリエA第12節を終えて首位フィオレンティーナと勝ち点27で並ぶ2位。次節は22日、フロジノーネをホームに迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る