2015.11.17

恥骨炎に苦しむバロテッリが手術を決断…復帰は早くて1カ月後か

ミランに所属するFWバロテッリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのイタリア人FWマリオ・バロテッリが、恥骨炎の解消に向けて手術を受けることになった。16日、イタリアメディア『Sky』が報じている。

 9月27日に行われたセリエA第6節のジェノア戦を最後に、戦列を離れているバロテッリ。恥骨炎の治療のためにデンマークに渡っていたが、回復の兆しが見えず、18日に手術を受けることになったという。一部の報道では、復帰まで3カ月を要するとも報じられているが、同メディアは1カ月後の復帰を予想している。

 今夏の移籍市場でリヴァプールからミランにレンタル移籍したバロテッリは、今シーズンのセリエAで4試合に出場し、1ゴールを記録。復調を感じさせるパフォーマンスを見せていたが、恥骨炎による戦線離脱はまだ続くようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る