FOLLOW US

トリノが指揮官と契約延長…就任初年度に1部昇格、名門を建て直す

トリノを率いるヴェントゥーラ監督 [写真]=Getty Images

 トリノは16日、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督と契約を延長したと発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 発表によると、現在67歳のヴェントゥーラ監督は2018年6月30日までの契約にサインした模様。ジャンルカ・ペトラッチSD(スポーツ・ディレクター)も契約を2018年まで延長したという。

 かつてセリエAを7度制した名門トリノに2011年に就任したヴェントゥーラ監督は、就任初年度で当時セリエB(イタリア2部)に低迷していた同クラブを昇格に導いた。1部復帰後の2012-13シーズンには16位で残留を勝ち取ると、翌年は7位と躍進。今年4月にはユヴェントスとの“トリノ・ダービー”で20年ぶりの勝利を挙げていた。

 22日に行われるリーグ戦第13節で、トリノは敵地でアタランタと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO