FOLLOW US

デル・ピエロ、監督就任の可能性について言及「1つのアイディア」

元イタリア代表FWのデル・ピエロ氏(写真は6月のCL決勝) [写真]=Getty Images

 元ユヴェントスのアレッサンドロ・デル・ピエロが、ニューヨークでイタリアメディア『Domenica Sportiva』のインタビューに応じた。15日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 現在セリエAで12試合を終えて、5勝3分け4敗の勝ち点18で7位と波に乗れていないユヴェントス。デル・ピエロは、「ユーヴェがとても強いチームであることは変わらない。チャンピオンズリーグでうまくやっていることがそれを示している。リーグ戦では、悲劇的な状況に見えているけどね」と話し、リーグ戦で苦労しているが、力のあるチームだと強調した。

 同クラブを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は昨シーズンからチームを指揮し、就任1年目でスクデット獲得をもたらした。デル・ピエロは、「ユヴェントスには3、4連勝するだけのポテンシャルがある。アッレグリ監督は昨年、素晴らしい指揮官であることを示したはずだ。毎年のようにトップであることは、誰にもできないさ」と語り、アッレグリ監督を偉大な指揮官と評価した。

 また、デル・ピエロはイタリア代表にも言及し、「アントニオ・コンテ監督はとても良い仕事をしていると思う。彼がつくったグループは成長したし、とてもうまく予選を突破した。ユーロ本大会で上手くやるチャンスはある。若いチームで、移行期であってもね。コンテ監督はイタリア代表でうまくやっているよ。個人的には、彼ができるだけ長く続けることを願っている」と、同代表を率いるコンテ監督の成功を祈った。

 最後に、自身が監督を務める可能性について問われると、「自分が今やっていることがすごく好きなんだ。数年前まで代表監督なんて考えなかった。今は、とても面白く、魅力的で、そして難しいことだと分かったよ。でも、まだ私はそのためのステップを全く踏み出していない。だから、1つのアイディアに過ぎないけど、人生に絶対はない」と答え、監督に興味があることを示唆した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO